> 法人のお客様はこちら

Powered by これからのキャリア。

シゴトが、働く人のライフステージ変化についていけない。
それって本末転倒じゃない?

Messege

結婚や出産、介護などによってライフステージが変化し、「時間の制約」を
受けることになっても、パフォーマンス高く、なおかつ長時間労働もしない。

そんなふうに働く人を、増やしたい。

「時間の制約」とは、たとえば「20時の会議に出席できない」ということでも、
「残業を前提としない」働き方が前提の会社ならば、そもそもそんな問題は起こらない。

そんな組織を増やしたい。

そのためには、組織と上司、そして働く人のそれぞれが、シフトチェンジすることが必要です。
『これからのキャリア。』は、この構造的課題の変革支援をミッションと定めました。

なぜなら、「残業を前提とせず、高いパフォーマンスを維持して、シゴト以外のことを
伝える時間を確保すること」は、子育てや介護といったライフステージの変化に
直面している人材に関わらず、多くの働くひとが望むことであり、
なおかつ企業の経営にとっても有益だから。

ライフステージが変化しても、キャリアを継続・発展できる日本へ。

そんな未来を、つくりたい。

INFO 1

女性が「たった一度」正社員キャリアを辞めることで失う
生涯年収は 最大2億4000万円

正社員継続型 正社員継続型グラフ
パートタイム復職型 パートタイム復職型
専業主婦型グラフ 専業主婦型グラフ
正社員継続型 正社員継続型グラフ パートタイム復職型 パートタイム復職型グラフ 専業主婦型 専業主婦型グラフ
年齢
正社員継続型は、2億8500万円
パートタイム復職型は、4500万円
専業主婦型は、2000万円
お財布:ひとつあたり1000万円

INFO 2

生産性が高い国」つまり「残業しないでも成果が高い国」は
男性も女性も同じように活躍できることを他の”先進国”がすでに証明している

GDPと1時間あたりのGEM 日本 イタリア イギリス フランス アメリカ ノルウェー